FC2ブログ

お知らせ

更新日より、実際の日が、かなり前の場合があります。
その為、記事が、後先、前後、左右する場合がありますので、ご容赦下さい。

ダイヤル式&ブラウン管テレビで、PC画面を映してみた

度々、出てくるウチのブラウン管テレビですが、

使用するテレビ

以前は地デジをRF変換で、観れるようにしてみましたが、今回はPC画面も、映してみたくなり、やってみました♪

今時の普通のテレビでしたら、HDMIケーブルや、VGA入力などで、繋ぐだけでOKですが、昭和の50年代のテレビには そんなものは ありませんし、ピンコードによる、映像入力もありません。あるのは、アンテナ線の端子のみです。

なので、前回同様、RF(2CH)に、変換しちゃいます。

まず、用意したのは、

変換スキャンコンバーター

VGA→RCA 変換スキャンコンバーター パソコンをTVに VGA→RCA 変換アダプタ


アマゾンで、1380円位でした♪

これは、パソコンのモニター出力(VGA)を RCA(ピンコードの映像出力)に変換してくれる…らしい。

で、その映像出力をビデオデッキに入れて、RF(2CH)に変換して、テレビにつなげば、PC画面が、ブラウン管テレビでも、観れる…はず。

ただ、このビデオデッキは 外部入力が、1つしかなく、すでに、地デジからの出力をつないでいるので、

AVセレクター

昭和の学生なら、誰でも知ってる(?)、AVセレクター!!!

裏面はこんな感じ↓↓↓

AVセレクター裏

アマゾンでも、まだ、色々売ってるみたい→AVセレクター

こいつに、VGA→RCA(映像)と、音声は PCの外部出力から引っ張ってやればいいのですが、ミニジャックしか付いていない(セレクターは、ピン入力)なので、ガラクタ部屋のガラクタ箱
ガラクタ箱

の中から、探しだしました(笑)

ピンプラグ→ミニジャック

さらに、「ビデオのPC取込 コピープロテクトを排除 その2」の際に繋いだ、画像安定装置や、

↓こういうやつ


I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2
も残しておきたいので、結果…



配線図

実際には、
配線面

こんな感じ(笑)

アナログの線が、密集するほど、なぜか嬉しくなる(笑)

昭和のオーディオコレクションなら、この何倍も、ごちゃごちゃでしたよね?かわいいもんです♪

そして、いざテスト!!

調整前

画面が、ブレブレで、見られたもんじゃない~

多分、調整できると思うが、画面がコレなんで、何をどうしよう????

ネットで、親切に教えてくれてる方が、いらっしゃいました♪

変換スキャンコンバーター前面
の、「MENU」を1回押す

次に「↑(上矢印)」を4回押す

そして、「→(右矢印)」を3回押して、「NTSC J」にするらしい

調整画面
映りました~!!!

他にも、調整で、色々できるらしいが、何せ、ブラウン管で、しかも、RF変換で観るには、細かい調整は意味がないと思うので、割愛…

PC時

はみ出てる…(笑) やっぱ、ちょっとだけ、調整しよう。

youtube画像

YOUTUBE♪

地デジ映像

AVセレクター切り替えで、地デジも大丈夫♪(当たり前ですが…)

動作確認用に動画撮ってみました。



これらの機器は、ステレオの下に突っ込んで…あ、PCは入らないので、隣の白黒テレビの下に…

配置


ちなみに、昔、写真の場合は、「黒白写真」とか、「黒白フィルム」っていってましたね。

学生時代、使ってた、ネオパンssにも、「黒白フィルム」って書いてました。

「白黒」って言うようになったのは、白黒テレビの普及が影響と聞いたような…実際はわかりませんが、どーでもいい話ですね。

カモフラージュに(?)、PC前に、ラジカセを置いて、ステレオの扉を閉じれば

格納時

すべて、隠すことができました♪

あ、もちろん、キーボードや、マウスは ワイヤレス使ってますので、ソファー下に隠します(笑)


趣味個人ランキング
スポンサーサイト

北海道三笠市をご存知の方へお知らせです。

本ブログは、本業とは全く関係ない、「遊んでみた」ことだけを健忘録的に綴っているのですが、少し前に、1Fの廃品急送(廃品急送.com)や、2Fのウチ(Rocks.work)に、出入りしてくれてる人たちから、

「DIYやりたいけど、場所や道具が…」

とか、

「時間貸しで、作業場使わしてくれたらイイのに…」

などの声を頂き、ならば、

「1Fと2Fの、それぞれの作業場を開放して、気軽に遊びにきてくれれば、いいんじゃね?」

みたいな話になりまして、とりあえず、看板設置してみました。

20190309_170305_512.jpg

フリーワークスペースみかさベースmikasabase.com)って、名称にしてみました♪

あ、そうです。三笠市高美町になります。

使っていただける設備、道具類は

1F
パネルソー、テーブルソー、自動カンナ、コンプレッサー(エアツール各種)、タイヤチェンジャー、油圧リフト、アーク溶接機、半自動溶接機、高速カッター、スライドノコ、ディスクサンダー、その他の電動工具(丸ノコ、サンダー、電動カンナ、ドリル類)、手工具類各種等(主に、木工、鉄工、大工ワーク等向け)

2F
レーザー彫刻機、卓上CNC旋盤、CNCフライス盤、3Dプリンター、カッティングマシン(600mm),
大判インクジェットプリンター、刺繍ミシン(1針)、ミニフライス盤、ポール盤、バンドソー、小型高速カッター、ジグソー、その他手工具等(主に、小型工作物、インテリア小物、アクセサリー等向け)を予定しております。

詳細は、まだ、全くの未定ですが(笑)、5月くらいまでには、遊びにきていただけるように、準備していきたいと思います。

準備状況は

https://twitter.com/rocks_work

https://mikasabase.com

で、お知らせの予定です。

お問合せも、お気軽に!

メルアド⇒ info アット mikasabase.com

ビデオのPC取込 コピープロテクトを排除 その2

数年前に「ビデオのPC取込 コピープロテクトを排除」という記事で、専用機材を使わずに、セルビデオのコピープロテクトを排除して、ビデオ→PC取り込みをしてみましたが、

「やっぱ、画像安定装置とか、使った方が、よくね?」

的な意見もございまして…

っと言って、現状で、ビデオをPCに落とせているわけですから、わざわざ買う気もなっかったのですが、先日、知人から、

「使ってみそ!」

と、もらっちゃいました(笑)

2.jpg

ノイズキャンセラーという名の、「コピー解除マシン(?)」

TELSTAR TR-88DX 

ちなみに、現行で、販売されている機種としては




アイティーエス 画像安定装置 IT-300DX
みたいな機種が、いいんでしょうけど、ま、とりあえず、タダでもらった TR-88DX で試してみましょう。


まずは、前回同様、↓こういうヤツ(パソコン取り込み ビデオキャプチャー)をビデオデッキに繋いで、


I-O DATA USB接続ビデオキャプチャー GV-USB2 ←詳細はクリック

video.jpg

ビデオをセットして、普通に、USBをパソコンに繋いで、取り込もうとすると、

1.jpg

と、警告が出て、取り込めませんね。

次に、ビデオデッキの出力ピン(映像、音声のLR)を画像安定装置を経由して繋ぐと

3.jpg

難なく、取り込み画面が出てきました。

4.jpg

なぜか画面は「録音」になってますが、キチンと、取り込んでます。

5.jpg

無事、保存できました。

あとは、このファイルを、DVDに焼いたり、容量が多めのハードディスクに保存したりと…

やっぱり、この方が、楽で、きれいかも?!

ちなみに裏面は こんな感じ
6.jpg

ピンコードが、1本(3口)が増えるだけだしね!


趣味個人ランキング

降雪地域で、冬にエアコン使ってますか?

降雪地域で、冬にエアコン使ってますか?

本州以南の地域の方は、冬の暖房をエアコンで過ごされている方も多いと思いますが、降雪地域では、冬支度のひとつに、「室外機の冬囲い」っていうのがありますよね?

雪で、エアコンの室外機が埋まってしまわないように、カバーを掛けたり、落雪による、室外機破損を避けるために、木枠などで、補強する方も多いですよね?

ウチは、北海道でも、雪の多い地域なのですが、リビング脇の「ベランダ」には、屋根があるので、何とか、「室外機の冬囲い」は不要です。

で、暖房は、セントラルヒーティング(と、いっても、40年近く昔の設備を 今だに使っているので、1日約18L使う…)なので、普段は 寒がりの私でも、大丈夫なのですが、外気が、-10度以下の日や、風呂上がりは、補足として、エアコンの暖房機能を使います。

灯油ストーブより、いいみたい…

だって…


ac.jpg

風呂上りは、エアコン真下の、ココのソファーで、ビール飲んでるうちに、

すぐに、髪が乾くんですよぉ~!!(笑)


以上、どうでも、イイ話でした♪

岩見沢市 「奥は細道」のカレー屋さんに行ってみた

岩見沢の中心部、とあるビルとビルの間の、細~い路地、その名も「奥は細道」

20190218_132825_640.jpg

岩見沢市内では 結構、有名らしい「天ぷら屋」 と 「となりのカレー家さん」 があり、今日は、カレーを食しにいきました。

20190218_132803_640.jpg


と、いっても、天ぷら屋さんと、カレー家さんは、店内でつながっていて、混雑時は、空いている方の店舗に、誘導されるらしい。

今日は、カレー家さんの、お母さんが、すでに帰ってしまったらしく、天ぷら屋さんの、おじさんが、両方の店を行ったり来たりで、忙しそうでした。

で、肝心のカレーは、大き目の具が、ゴロゴロと、イイ感じ!

20190218_131113_640.jpg

ごちそうさま!

また来るね!


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
検索フォーム
お世話になってるお店
PR
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR